inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2019/11/04 18:30~ アンジュコン@桜木町
2019/12/04 18:30~ J=Jコン@原宿

メモの魔力/前田裕二

 

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

図書館でようやく予約が回ってきて読むことが出来ました。

まぁ事前に文房具イベントでお話を聞いてたので大まかには知ってたけど。

とりあえず習慣にするまでが相当に大変というか、してしまえば

それこそ楽しくなってくるのかもだけどそれまでが相当大変。

仕事のノートはMTGの内容を書き留めるだけで手帳には

日記的にこの日のトピックスとかを書いてるだけだから

いわゆるメモって人生でしてきたことがないかもしれない。

一部の人からしたらそれは逆に効果が絶大だからとすすめるのかもだけど

ちょっとそこまで気力が持つかと言われると難しそうだなという印象。

 

メモ帳とボールペンはポケットに入れるようにしたけど、本の内容ほど

ストイックな感じじゃなくて、とりあえず環境だけ整えてみた。

で、普段は本当にブログのネタになりそうなことを書くとかでもいいから

メモを書くという習慣をつけていけたらいいなと思っているところです。

それで内容はともかく習慣がついたら改めてこの本を読み直したいなと。

 

というのが建前的な感想です。ここから本音的な感想を書いていきます。

 

一応最後に著者がなぜメモ魔になったかという話が出てくるのですが、

この話を読んで一層モチベーションが上がる性格に育たなかったので

感情をシェアできなかったな、だからこの本もあまり響かなかったのかな。

章ごとというか勧めるメモの方法ごとに、「難しいと感じた方は」とか

事あるごとに入っているので逆に読み物として没入が難しい。

本来読む人ごとに「自分はここから始めよう」みたいなのがあるのは

ありがたいはずなのに、それが読み物としてはイマイチ感出てしまう。

役に立てば読み物としてなんてどうでもいいっていう割り切りで書いてるなら

何も言うことはないですけど。その可能性もあるし。

だとするとそれを「本」としてまとめる必要は…?となってしまうけど。