inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2021/01/11 18:00~ 佐久間ANN0イベント@配信

君の名は。(ネタバレあり)

行ってまいりました。
いや、DVDを待とうか相当悩んだんですけど。
最近無情に時間がすぎるだけの休日ばっかりで今ひとつ盛り上がりに欠けるな、と。
というわけでどうせ1000円だから映画でも見に行こうぜーとなりまして。
選択肢は3つ。
この世界の片隅に
・君と100回目の恋
君の名は。
この世界の片隅にが一番優先順位は高かったんですけど、おいらの小さい頃からのトラウマである第二次世界大戦の登場する映画ということで足がすくむといいいますか。
いや、そういう感じの映画じゃないよという意見も見かけたのですがそれだけトラウマが強いと思ってください。
次が君100です。今日公開だしいいな、と思ったのですがこちらは午後に見に行くかまだ悩んでるところです。
そんな感じで一番見るの楽そうな君の名は。見てきました!
さすがにもうネタバレしてもいいですよね?まぁそこまで具体的な記載はしないと思いますが。
 
まぁ予告編通り、「入れ替わってるぅー!?」という内容です。
おいらは監督に対しての知識ゼロで行ってますんでそのあたりは語れません。
でも、これは客入るわ、と思いました。ほら、シンゴジラとかはもうある意味で見る人を限定しちゃってるみたいな面もあったし。本当はそんなことないはずなんだけど。
もう今って自分含めて客の目は肥えていないってことをある程度諦めないといけない時代なのかなという気がしてて。
だから映画好きな人にも受け入れられる当たる映画を作ろうと思ったら、色々見過ごしても最終的にはなんとなく楽しかったけど、ちゃんと追っていくと語りたくなるようなへぇボタンポイントが散りばめられている、みたいなことになっていくのかもしれないなと。
この映画に関してはへぇボタンポイントもあるんだろうけど基本的にはバカが見て楽しめるように、みたいな感じを受けました。
 
今これから書く内容を探しに公式サイトに行ってみたら、絶賛の声紹介みたいなところに最初に秋元康の名前があって色んな意味で納得したなぁ。
この作品はいわゆる声優さんでない人も結構声を担当してるんですけど見てて担当している人が頭によぎったりしなかったのは良かった。知らないで行って正解でしたね。
バカakaおいらは、こういう時間軸が変わっていく話があんまり得意じゃなく、途中でもうどう負い状況なのか把握ができていない状態でしたがそれなりに楽しみましたよ。
そしてメインの二人のごとく、今となっては記憶が薄れていってる感じがありますが(後半お手洗いに行きたくなったのもあります)映画代分は楽しんだなじゃないかなと思います。
 
今ん所公式サイトにもDVDの予定は出てないしほんとに客はいらなくなるまで上映するつもりなのかな。
気になる方は行ってみてはいかがでしょうか?