inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2019/11/04 18:30~ アンジュコン@桜木町
2019/12/04 18:30~ J=Jコン@原宿

27時間テレビのすぽると!の件(ナイナイラジオ見解を踏まえて)

というわけで、正直ちゃんとは見ていないすぽると!部分についてラジオで見解が出ました。
事実の部分は事実で特に問題ないと思います。めちゃイケ主導なのもコントをやりたかったのも理解できます。
ただ、問題なのは岡村さんが視聴者を誤解しているという点ですね。
視聴者は単純に「イジメだ」と認識したわけではなく、コントであることをわかった上で、笑いになっていないことを問題視しているんだとおいらは思います。
そこに関してはネタの形とは言え謝罪しているので、至らぬ点があったことは認めています。
問題視、と一言にいっても色んなケースがあると思います。
「バスケットボール当てて笑いが起こらなかったら実質イジメと変わらない」
(コレに関してはお互いが笑いを目指しており、イジメられている意識がないのでイジメとは言わないとおいらは思いますが)
「そんなヨコヤマ弁護士や岡ちゃんの笑いのパターンはもう飽きた」
(コレはおいらの意見ですが、2011年に堂々とやるようなパターンじゃないだろうという気はしています)
「端的に言うと笑顔がテーマなのに笑顔になれなかった」
「病気が病気だけに精神が心配」
などなど。
勝手にまとめますが、確かダウンタウンの松本さんが以前言っていた話が一番わかりやすいかなと。
要約すると、「笑いの難しいところは、客は笑えないと怒りさえすることがある」。
客が悪いというのではなくて、笑いの持つ性質としてそもそも持ち合わせているものなのではないかと。
あそこは特に笑いが起こらない場合の視聴者としての処理の仕方が無に等しいので。
めちゃイケは基本台本がしくった時の保険をあんまりかけない上に、メンバーにカバー力が足りてるとは言いがたい。
普段の収録であればバッサリ編集できるんでしょうけど、それが今回流されてしまったという。
矢部さん抜きの生放送はやっぱりハードルが高かったんじゃないかな?という印象です。