inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2019/11/04 18:30~ アンジュコン@桜木町
2019/12/04 18:30~ J=Jコン@原宿

めちゃイケAKB体育祭SP

最初見たときはあまりのつまらなさに感想を書く価値もないと思ったんですが、何回か見ているうちに悪くないところもなくはないな、と思い直しだらだら書くことに決めました。
 
まずはモー娘。の2番煎じとはいえここまで満足度に差があるのはどうしてなのかと考えていたのですが、スタッフサイドの力不足ももちろんですが、AKBの子たちはバラエティ経験値が「中途半端に高い」というのも理由の一つなのかな、と。
モー娘。はよくも悪くもほぼ全員が「わかってなかった」けどリアクションはある程度とってくれるのでスタッフがひたすら仕込んだと。もちろん矢口さんのようなわかっててリアクションしてくれる人もいたし。
AKBは多分もうちょっと指原さんと峯岸さんが矢口さんポジションを担ってくれると思ってたんじゃないかなぁ。
想像ですが、指原さんがいいとも終了を最後まで知らなかったらもうちょっと機能していたかもしれないな、と希望的観測。
牽引役が居なかったのはでかいですね。でみんなあんまりリアクションしないしスタッフの仕込みも少なかったです。
※まぁ秋元先生ネタと極楽まゆゆに予算を絞った可能性もあります。
 
スタッフの仕込みに関してもうちょっと追記するならば、岡女体育祭では期末テストでのキャラ付けに加えて、体育祭でもキャラ付けがされていたと思うんですよね。
岡女でもキャラ付けの仕込みネタがあった上で本人たちが演じていく、みたいなところがあったけど今回はなにもないから素で勝負するしかないじゃん、っていうのはちょっとかわいそう。
もうちょっとチームプレーで面白くしていく必要があったのですがめちゃイケサイドからもAKBサイドからもパス回してくれる人が少なかったですね。
 
あとは、意外と大縄跳びみたいな感動系の要素を保険に入れてなかったのかなーというのは気になりました。
あーいうテイスト入れとくとある程度視聴者をごまかせるっていうのはあったんですけど、全体を通していまいち本人たちの本気度がわからず。
やらされてる本人の性格的にちょっと見てられなかった最下位の方の番組的オチも「うーん」ってなってしまう要因です。
 
ここからは超個人的感想。山さん(山本彩)は入ってきた瞬間緊張すると言っていたけど、期末テストでバラエティとして結果残せなかったのを引きずってるのかなぁ。気持ちはわかるけど、めちゃイケでOAされるにはとりあえず数をうたないとどうしようもないと思う。彼女が考えるレベルでの「ここにかけてる」レベルのネタでは確実性がないので、やれるだけやってみて化学反応起きたらめっけもんでしょ。
SKEも実は「結構運動得意」と「結構運動苦手」だから最終結果で目立てたけど、それを除けばそんなに印象なかったと思います。もしも中途半端な実力しかなかったらOAほぼ乗ってない可能性あったでしょう。
でも一番やばかったのは北原さんだったかな。いた?レベル。一応白組は若手だから赤組のほうが目立つ能力的には有利のはずなのに。
 
まぁ最後にはやっぱり「藤本先生の完全版楽しみ」という結論になってしまうハロヲタ仕様。
本編のクオリティ的に期待し過ぎるとがっかりする結末になりかねないので淡く期待しようかと思います。
 
追記
 
完全版見ました。期待しすぎないでよかったー!本編以上に跳ねてない出来でしたもんね。
藤本先生は台本をしっかりとやりきってくれました。本がもともとつまらないんだからやりきったところでたかが知れてます。
とりあえず岡女DVDを予約したので、比較用に保存しときますけどね。