inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2019/11/04 18:30~ アンジュコン@桜木町
2019/12/04 18:30~ J=Jコン@原宿

年末年始のテレビを振り返って。

今日コンビニでFLASHを立ち読みしたら年末年始の日本テレビとフジテレビの視聴率比較が載ってまして。
そこから思うところを書いていこうかな、というわけです。
あくまで、FLASHの視聴率結果を鵜呑みにするなら、ということです。まぁそんな所で嘘付く必要もないと思いますが…。
 
まぁこの結果を見ても、日テレ年間視聴率で三冠取るわけだわ。
それくらい日テレが視聴率取ってる、と言うよりむしろフジが視聴率をがくっと落としてる。
多分日テレはバラエティでは視聴率そんなに前と変わってないんじゃないかと思いますね。
晦日から元旦の日テレの目玉、「笑ってはいけない空港」「しゃべくり007」「TOKIO&嵐」が全部そこそこ取ってる。
そこそこといっても10%台前半からいっても後半なんですけど。
対応してるフジテレビの、「ものまね紅白歌合戦」「ヒットパレード」「トリビアSP」が悲惨。
おいらは割りとフジテレビをバラエティの中心に据えてる人なので、正直ちょっとショックです。
とりあえずこの目玉3つについて比較してみようかと。
 
・笑ってはいけない空港VSものまね紅白歌合戦
笑ってはいけないシリーズはもう定番となり、やっぱり紅白の裏となるとおいらもそうですが録画行きになりやすい。
その中であれだけ視聴率で善戦してるということは、もう今は紅白がつまらない人は日テレ一択なのかな、と。
格闘技系がなくなったのもでかいのかな。(※テレビ東京ではボクシングを放送していましたが。)
ものまねって、「他に見るテレビがなかったら何となく見るもの」な感じがある。
あと、見てないからテレビジョンのラテ欄でしか判断できないんですが、
今ものまねって言ったらコロッケか青木隆治、などと日テレのものまねが「主流」ですよね。
これは見る前から笑ってはいけない空港の勝ちは見えてたよね。
笑ってはいけない空港自体も、マンネリは確かに来てるんだけどやっぱり毎年面白い。
スタッフが相当頭使ってるんだと思うわ。
 
・しゃべくり007VSヒットパレード
ヒットパレードは毎年そんな面白いものじゃないから、元々の期待値が低かったというのがまずあると思う。
今回はめちゃイケスタッフ主導の内容っていうのはTV雑誌見てもわからなかった。
笑わず嫌い王決定戦っていうヒントはあったけど、そのコーナーだけだと思ってた。)
めちゃイケはたしかに面白いんだけど、元旦に見る番組かってのはあるね。
逆にしゃべくり007は無難っちゃー無難だからね。
めちゃイケは番組内でも言ってたけど攻めてるから滑ったら終わりなんだよね。
めちゃイケの攻めが、元旦という場で仇となった、という感じ。
 
嵐にしやがれVSトリビア
トリビアは、面白さは前に負けてないと見て感じたので本当にトリビアっていうシステムが飽きられてるのかなぁ。
個人的な印象では番組の面白さではトリビアが勝ってたと思いました。
日テレは嵐の使い方、時間帯が上がるごとにダメになってるからね。
その中でも今回はひどいと思ったし。
確かにキャスト的に見たら嵐選ぶけど、これは残念だなぁ…。
よく番組表見たらバラエティヲタはドリームマッチに流れたという可能性はあるな。
ドリームマッチは毎回どうなるかわからないけど、トリビアの面白さってもうわかってるしね。
バラエティは「笑いの量の安心感」と「不確定の面白さ」が絶妙な割合で有るべきというのが持論なのですが、
トリビアはもはや安心感に偏りすぎたのかもしれない。
 
他の年末年始番組については気が向いたら書くかもしれない。