inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2019/11/04 18:30~ アンジュコン@桜木町
2019/12/04 18:30~ J=Jコン@原宿

手帳で悩んでいます、というお話。

今はA5の6穴システム手帳を使っています。システム手帳と呼べるようなカバーじゃない安物ですが。
月間スケジュールと五線譜、罫線リフィル、クリアファイルとほぼ日のカズン用路線図を入れています。
やっぱりA5で書く所が大きく書きやすい上、そんなにリフィル枚数入れてないので軽いというのが最高です。
 
それでも毎年手帳のシーズンになるたび、ほぼ日手帳を使ってみたい!という気持ちは消えなくて。
けど、手帳としてはそれなりの値段だし、貧乏人としてはカバーを毎年買うなんて贅沢はできないわけですよ。
なんというか、今まで使ったことないタイプの手帳だけに、ハマるのかわからないじゃないですか、複数持ちできるほど賢くないし。
1日に書く最大量を考えたらオリジナルじゃ少ないしカズンじゃ重すぎるし。
みんなの使い方みるとけっこうルール無用で使ってるんだなぁと思うんですけど、おいらわりと枠に縛られるタイプなので。
でも枠を無視して使えるようになったとき、人間として一歩成長できるような気がする、なんてだいそれたこと考えたり。
 
結局ほぼ日手帳の最大の特徴は何かって言ったら、「1日1ページ」じゃないですか。
で、今年になって初めて知ったんですが、EDITっていうMARK'S DIARYの出してるものがサイズ的にもちょうどいいことがわかりまして。
Soupleってシリーズだとほぼ日の「パタンとひらく」がクリアできていることが店頭で触ってみた結果わかりまして。
(安いシリーズだったりすると背表紙の糊付けが厚めにされていてパタンと開かないんです)
でも路線図が地下鉄のみっていうのが心もとないなぁ。これだけ経路検索が流行っていますがやっぱり路線図で見たほうがわかりやすい時もあるんです。
オリジナルサイズ用のほぼ日路線図を併用して使うって手もあるんですけどね。
 
うーんどうしようか悩むー!