inf.(メインブログ)

*今後の予定*
2018/11/23 18:30~ アンジュコン@桜木町
2018/12/16 17:00~ 飯窪卒コン@九段下
2018/12/31 16:00~ ハロカウコン@中野
2018/12/31 23:00~ ハロカウコン@中野

めちゃイケ

福徳メイン回ということで注目していました。
というのも、QuickJapanでの矢部×片岡対談で矢部さんが
岡村隆史が主役じゃない回があってもいいと思う」といっていて、
片岡さんが「ジャルジャルとかね」って発言してるのが妙に心に残っていて。
そういうことを試し始めたらめちゃイケの「攻め」が見えるな〜って思ってたら
意外と早く回ってきたという感じ。感覚的にだけど、これからのめちゃイケ
占う回っぽい印象を予告では持っていたんですよね。
 
というのがバラエティベースでの感想。
リアルタイムではスマイレージのシリアルイベントから帰宅中で見れなくて、
TL追いかける限り少なくともこの企画の最初のゲストであることは間違いないと。
それは、バラエティとしては「確実に塁に出る」ことを求められる位置であり、
要はスベる福徳さんをいじるという企画の中で、モー娘。がどう振る舞うのかな、と
心配になったのですが、初回から生田さんの「ヤツ」を繰り出してきたことで
ちゃんときっかけになって絡める雰囲気になったことは良かったな、と思います。
もちろん生田さんには重点的にだと思うけど、各メンバーにも遠慮せずに言ってくれと
めちゃイケサイドから説明があったことは容易に想像がつきます。
(魔法に関しても今回限りで解禁して欲しいと交渉してると読んでいます、
逆に生田さんが独断で行ってたらむしろすごいと思います)
その結果はあれが精一杯でしょうね。
 
譜久村さんと鞘師さんはあのヒットがあそこで出てよかったね、と思います。
正直そこまでクオリティは高くないですけどヒットはヒットですから。
鈴木さんは…生田さんがいて譜久村さん鞘師さんのやつを先にやられちゃったらやりようないよなぁ…。
だから、鈴木さんには道重さんが卒業するまでにできれば生田さんの魔法の説明とかの
フォロースキルを身につけてもらえると結構助かるなーと思っているんですけども。
実は鈴木さんが今回一番手痛いのは、コンサートなどで生田さんの対処法に
ある程度方法論をつけたと思うんですけど、生田さんのフォローや振りに
回れなかった点だと思うんです。
それには、場を見て何が足りてないかな、っていうのを判断する能力を
鍛える必要があると思うし、ヘタするとその位置を飯窪さんに奪われるし。
でも、フォローは後輩がするより先輩や同期がしたほうがスムーズなので、
道重さん卒業したら同期と後輩ばかりになる立ち位置は実はチャンスでもあるんです。
 
頑張って生田!!!!(あれ?)
 
追記
バラエティ側の感想が少なかった感じがするので補足。
やっぱり有野さんの挟む一言の確実性が本当にすごいなと改めて。
そう考えると矢部さんの痴漢の例えも有野さんコメントと比べると聴き劣りするかな。
有野さんのガヤっぷりが大好きで、それを堪能できたのも嬉しかったです。
なんかで読んだんですけど、アッコにおまかせ!で、アッコさんがなんかのニュースで
えらく興奮して色々喋ってる時に、「考え過ぎちゃいますかね」って言ったって話が
ずっと心に残っていて。
検索して見つけたソース→ https://twitter.com/tonakan/status/8539124352942080
有野さんが不毛な議論にゲストで来た時もフラットで良かったなー。
気のせいかもしれないけど、めちゃイケはレギュラー化してない企画のほうが面白い気が。
これからも新しい企画でチャレンジして欲しいですね。