inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2019/11/04 18:30~ アンジュコン@桜木町
2019/12/04 18:30~ J=Jコン@原宿

めちゃイケSP(個人編)☆☆☆☆☆

正直テスト企画何度やってるんだってぐらいやってます。
濱口さん×5+辻さん(バカ女)+若槻さん(バカまん)+梨花さん(ウルトラのバカ)+サガテレビのアナウンサーで9回はやってます。
ま、はっきり言うとやりつくした感はあったので、できるのかなぁと心配はしていたのですが。
いやいや、なんといいますか、やっぱり男がバカなほうがハッピーに笑えるなぁと。
女はバカが許される人(笑える人)と許されない人(引く人)がいるんですが。
というわけで、今回は個人毎に順位の高いほうから振り返ってみます。
 
1位 オリエンタルラジオ(中田)
しっかり最初から優等生キャラで行くと宣言。
最初のほうはこれでバカでも振りとしていいレベルだったんですが、徐々にここまで言ってバカだとやばいんじゃない?という雰囲気が出てきたので、とりあえずTOPでほっとしました。
しかし平均点90点って岡村先生余裕で超えてるやん?
 
2位 オリエンタルラジオ(藤森)
かなりピンポイントでの活躍になってしまいました。
かわいくない生徒担当はなかなか様になっていました。チャカ・カーンはしっかり滑りました。
ま、正直頭いいようだったので結果的に解答でいじるのは不可能でしたからね。
オリラジ12はなかなかいい締めだったと思います。
 
3位 極楽とんぼ(加藤)
数学がまさかの70点台。それでも3位に入り込んだので安心しました。
いじられる立ち位置でないことを察したのか、積極的にガヤや武田さん情報、突っ込み役を務めていました。
それが原因か矢部さんの影が薄くなりましたからね。
スッキリ!!はちゃんとスタッフ謝りに行ったのかなぁ?(笑)
 
4位 渡辺和洋アナウンサー
展開としては佐野アナともにいじられキャラのため、お互いにいじりあうという不思議なことになってました。
まぁ、芸能人ならともかく、自局のアナウンサーを「イケメン」として扱うのはどうかという気もしなくもないですが。
オリラジに負けるのは仕方がないとは思いつつ加藤さんにも負けるかぁ。
この人ってアナウンサーの中でもそんなよくないみたいですけどね(笑)
 
5位 郷ひろみ
事前にテレビジョンの内容は読んでいたのですが、あれはすごい。
おそらくグラフに「GO」と書いて許される人はほかにいないと思う。これは「受け狙い」として注意されるレベル。
この人がいまだにバラエティで健在である理由を垣間見れた気がします。
郷ひろみの牙城は崩れない。なぜなら郷ひろみは100%郷ひろみで構成されているから。
 
6位 半田健人
薀蓄以外はかなり印象が弱めです。薀蓄があっただけまだましなのか。
いじられた解答もかなり少ないですし、正直参加者で一番印象弱いかもしれないです。
一番印象的だったのは登場シーンでの表情の変化。顔のリアクションとしては正解でした。
登場シーンはみんなリアクション薄めでしたが彼は顔から訴えかけていました。
 
7位 城崎仁
城崎さんも印象が弱めな一人。見せ場がかなり絞られましたから。
理数系が得意っていうのは意外性としてそれなりのインパクトがあるのでいいんですが。
最大の見せ場だと思っている加藤さんとの対比シーンも数学ですから。
やっぱり本当の最大の見せ場は登場シーンか。あれは全員が見せ場だからなぁ。
 
8位 東幹久
個人的MVPであり師匠。圧倒的な存在感を魅せてくれました。
理科の成長絵での一連の行動はもはや芸人の領域です。あれやられたらかなわんわ。
ホームラン量産型であり、非常に今回の番組の質を向上させてくれたと思います。
最下位ではないですが、また呼びたいとすれば東さんなのではないか、と勝手な推測。
 
9位 杉浦太陽
バカ女リベンジと謳いながら結果はプッチバカ。希空ちゃんはバカ決定か。
言い換えがわからない場合はローマ字化、訳がわからなければカタカナ化という辻さん戦法はバカ界ではメジャーな定跡なのかもしれません。
ま、お似合いであることには間違いありませんが、世間一般も結婚の件でちょっと頭弱い子なのかな、というのがばれてきてしまってたので確信へ。
 
10位 石垣佑磨
本家からの参戦はおそらくバカよりであることをリサーチしてのオファーなんでしょう。
あと個人的に出身高校に親近感を覚えました(わかる人だけわかってください)。
中身としては見せ場もそれなりにあったが周りが圧倒的なので中途半端には終わってしまったか。
ま、本家としてもさすがに最下位はねぇ(笑)
 
11位 ココリコ(遠藤)
離婚ネタのみで参戦。ただ結果としては突っ込み役も兼ねてくれ、仕事はした印象。
最初からできないキャラであることをアピールしたのはハードルをあげるだけなのでしなくてよかったのに、と思いつつ。
濱口という例外を除いては芸人が最下位になるのはオチとして弱い部分もありますので助かりました。
求めた役割はきっちりこなしてくれたのでよいのかな。
 
最下位 武田修宏
確かに決まるまでのいじりが少ない印象だったので加藤さんによる暴露ネタでいくのかなぁと思ったら。
この人の間違い方もくせがなくていいですね。スコーンと笑える。
あとはリアクションも含めてちょっと変な人、というのは十分伝わりました(笑)
とりあえず非常に面白かったです。ありがとうございました。

全体の感想は別に書きますね。