inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2019/11/04 18:30~ アンジュコン@桜木町
2019/12/04 18:30~ J=Jコン@原宿

Oracle Master Bronze合格記。

メモがわりに書いておきます。
 
<学習期間>
学習期間はサボってたり、かと思えば休職期間で勉強をたっぷり出来たりしたんで…あんまりお仕事などされている方には目安にならないと思うので具体的な期間は書きませんがおいらは半年以上かかりました。
たぶん普通ならもっと短い期間で受かるのではないでしょうか。
おいらは前半はやる気があんまりなかったのと暗記が大の苦手というのがありましたので。
 
<参考書>
使った参考書はこちらです。

やさしく学ぶオラクルマスター Bronze 11g SQL基礎I

やさしく学ぶオラクルマスター Bronze 11g SQL基礎I

徹底攻略ORACLE MASTER Bronze 11gSQL 基礎I問題集[1Z0-051J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

徹底攻略ORACLE MASTER Bronze 11gSQL 基礎I問題集[1Z0-051J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

やさしく学ぶオラクルマスター Bronze DBA 11g

やさしく学ぶオラクルマスター Bronze DBA 11g

徹底攻略 ORACLE MASTER Bronze DBA11g問題集 [1Z0-018J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

徹底攻略 ORACLE MASTER Bronze DBA11g問題集 [1Z0-018J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

問題集はたぶん一番売れているものだと思うのですが、参考書のほうは一番人気のものではないと思います。
Amazonで調べたら売れてるのはこっちの方っぽいです。

Bronze Oracle Database 11g SQL基礎I編(試験番号:1Z0-051) (DVD付) (オラクルマスター教科書)

Bronze Oracle Database 11g SQL基礎I編(試験番号:1Z0-051) (DVD付) (オラクルマスター教科書)

何でこっちにしなかったのかというと、暗記に自信がないので量があると覚えきれない!と思い込んでしまうおそれがあるということ、薄い本にしてはとっかかりやすく説明されてると立ち読みで感じたからです。
 
<実際の試験>
まずピアソンというのに登録しないといけないのが面倒!英語で住所を書かないといけません。
あと、登録時に住所にスペースを入れると、試験申し込みの時にエラーになってしまい、申し込みできないので注意してください。
試験料は各22260円。正直落ちると結構痛い金額だと思うので、念には念を入れて勉強期間を伸ばしたというのもあります。
あくまで上記の参考書を使っての感想なのでご了承願いたいのですが、「えっ、そんなことどこにも書いてなかったよ!?」というような知識の穴をつくようなものも結構出ます。
だから理想は本当に本を丸々覚える事だと思います。おいらには不可能でしたが。
ただ、この試験、実は採点されない問題も含まれています。どういう問題を採点しないのかについては非公開です。
おいらの感覚だと、難しい問題が採点されない可能性が高いんじゃないかな、と思います。
なので、できる(本にちゃんと書いてあった)問題を落とさない、という姿勢がいいと思います。
 
最後に、自信がない方へ。
おいらは、記憶力に全く自信がなく、SQLはそれなりに勉強したことがあるものの、Oracleに関してはほとんど触れたことがない状態でした。
それでもちゃんと勉強すれば、1発で合格できるとおいらは思います。
受験を決めた人が、一人でも多く合格することを心から願っています。