inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2019/11/04 18:30~ アンジュコン@桜木町
2019/12/04 18:30~ J=Jコン@原宿

はねるのトびら

この番組を否定すると、「おっさんにはわからない」とか言われそうでいやなんですけど。
あの番組の面白さがわからない。完成が鈍ってるからではないと信じたい。
めちゃイケは普段はつまらないけど時々面白いと思ってるから。
 
制作陣がどう思ってるかわからないですけど、視聴者からすれば
はねトびってめちゃイケの2匹目のドジョウを狙いにいってると思います。
やってることもほぼ似通ってると思います。
それなのになんでこんなに感じ方が違うのか。

めちゃイケとぶくすり時代から「必死」を掲げてきました。
だからオファーシリーズでは岡村が一企画に努力し続け、
クイズ濱口優では濱口がえらくひどい目にあい、
ゲーム企画では雛形が氷水に落ちる。
コーナーはじめのトークなどでも、さんまほどではないにしろ、
すきあらば笑いを生み出そうという姿勢は感じます。
本人たちのスキルの問題で結果は思うほど出ていないかもしれませんが。
 
でも、数うちゃ当たるじゃないですが、そういうことを続けていくことで、
ときたま爆発的な笑いが起こったりするわけですよ。
それが、はねトびには足りないような気がして。
少なくとも画面からあまり伝わってこない気がして。
 
だから、若い人が思う面白ポイントが生み出される源はどこにあるんだろうと。
それが不思議なだけなんですよ。