inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2021/06/12 17:30~ クマデパ@渋谷

絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時

正式なタイトルは面倒だから調べたくなかったけど一応調べた。

 

今年は設定に無理があったかなぁというのが第一印象。

これだったら高校を使いまわしたように前の設定を使ったほうが

良かったんじゃないかなって思うくらいイマイチだった。

さすがにあれをカジノ付きホテルと思えるほど想像力は豊かじゃない。

待機室の机とかが世界観と全然合ってないし。

 

あとは言われてるんだろうけど俳優とかのゲストに頼りすぎ。

例年はあんまりこの感想は言わないようにしてたんですけど。

特にイマイチだったのは菅野美穂かな。個人的なイメージですが

菅野美穂はたしかに豪華かもしれないけどコント的なことをやるのに

イメージに違和感・意外感が全くないんですよ。

コント番組のレギュラーとか過去になかったっけ?と思うぐらい。

制作側はそういうつもりでオファーしてないだろうから

そのあたりの相違がねぇ、見てて気になったところですね。

松平健とかは普通に楽しめたからそこの差かなと思うんです。

 

香取・草なぎに関してはねぇ…

前回と同じ出方というのはちょっとしらけるよねぇ…

つまんなかったとしても別の出方をしてくれたほうが良かった。

香取はまぁちょっと進展があったけど草なぎは本家出さないと

どうにもならないんだったら別の出方を探したほうがいい。

 

クイズコーナーはある程度やむを得ないんだろうな。

あそこまであからさまにやむを得ないと思わせるのは

完全に開き直った証拠でしょう。

千鳥からケンコバに進行を変更したのは謎すぎるけど。

おいらは殆ど覚えてたね、それだけ強烈だったんだろうな。

 

今回から本編に収まりきらないやつはHuluに行くの?

未公開特番みたいなのはやらないの?

と思ったらレギュラー枠でやるみたいですね。

まじかよ、もうブルーレイに焼いてハードディスクから消しちゃったよ。