inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2019/11/04 18:30~ アンジュコン@桜木町
2019/12/04 18:30~ J=Jコン@原宿

テレビと音楽と〜マーガレット/Chiaki&FruitsFlowers

というわけで、最近いいことないな、現実逃避できないかなということで始めてみました。
第一回チキチキみたいなもので続かないかもしれないし続くかもしれません。
歌詞を曲を聴く際に全然重視しないおいらがあの頃テレビで親しんだ曲の歌詞を見直したら何かが見つかるか?というのがテーマです。
 
さて、この曲覚えていますでしょうか?
普通こういうのを始めた時は有名な曲から入っていくのが定石なんでしょうが、この曲に久々に出会って思いついた企画なのでご了承いただきたく。
ポケットビスケッツ、通称ポケビの坂本千秋(要するにタレントの千秋)がこの名義でソロデビューを果たしました。
この曲はポケビのアルバム「THANKS」にも収録されています。
曲調的にはとても可愛らしい感じでまとまっており歌い方もポケビでの力強い歌声と違い柔らかい声だったため、千秋にあった可愛らしい曲、というイメージで止まっていたのですが、歌詞を見なおしてみましょう。
 
著作権の関係とかもありますので歌詞をまるまる掲載することは出来ないのですが。
まず、失恋ソングだということすら当時は気づいていませんでした。
弱気な主人公が振られ、心は傷ついたけど強くなったと言い張ります。
ちなみにマーガレットの花言葉は「恋占い」「真実の愛」「信頼」だそうです。
主人公にとっては「真実の愛」だったのかな?…というのは考え過ぎな気がします。
歌詞を読み解く経験の乏しいおいらには「小さな頃に覚えた魔法」というのがなんなのかさっぱりです。
失恋の痛みは歌で吹き飛ばすってことなのか?
 
うーむ、初回だけにあんまり語れなかったけどこれから成長していくかも。