inf.(メインブログ)

*今後の予定*
2018/11/23 18:30~ アンジュコン@桜木町
2018/12/16 17:00~ 飯窪卒コン@九段下
2018/12/31 16:00~ ハロカウコン@中野
2018/12/31 23:00~ ハロカウコン@中野

図書館戦争 THE LAST MISSION

泣いたよー、泣いたぜー。
30代男子一人で観に行って号泣ですよ。榮倉奈々さんの熱心なファンって思ってもらえると助かるけど。
 
というわけで見てきたんですけど原作知ってるとやっぱりいろいろ思うことはありますよ。
ただもう間違いなくスクリーンに映っているのは堂上だし笠原なんですよね。
あとはもう脚本部分としてどう原作からピックアップしてくるか、の部分の好みになってきちゃいます。
だから1作目見てるなら迷わず今回も見たほうがいいと思います!とだけ言ってネタバレにはいろうかと。
(単独で見ても楽しめなくはないと思いますがやっぱり1作目とドラマの関係性ありきな部分も感じたので)
 
あ、でもこれだけは言っておこうかな。
続編、作るなら相当ラブ方面で補強しないとアクション部分としてはやりきった感じあります。
続編できないとは言わせないですが結構今回でストーリーといい戦いの部分では厳しいかと。
 

個人的には、笠原さんのキスシーンの使い方がもったいなかったなーという感じはしました。
時間的制約は加味したうえで、思わず唇を奪ってしまうというところまで見る側として感情を持って行けてなかった。
あそこは原作では堂上笠原のラブの一番の見せ所でもあったわけで、確かに状況としてわからなくはないけど助走が足りなかった印象は受けました。
あとは中澤さんがドラマ見てないと単なる笠原さんへラブ方面で焦らせるだけの役になってしまっていてちょっと残念かな。
そこまで描写する余裕が無いからオリジナルドラマ作ったんだと思うんですけど。
そりゃ熱心なファンは映画もドラマも見るでしょうけどそうじゃない人がどう感じるかなーというのは気になりました。
それも含めて1作目も地上波放送したんじゃないか、という予感も。
 
というくらいでもうとにかく笠原さんというか榮倉さんというか好きにならないわけにいかないだろうという状態。
相葉ちゃんとのやつとかダンドリ。とかレンタルして見なきゃ!という気持ちでいっぱい。
あぁ、これがガチ恋ってやつ?