inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2019/11/04 18:30~ アンジュコン@桜木町
2019/12/04 18:30~ J=Jコン@原宿

ハロプロの舞台やミュージカル観劇体験振り返り

ハロプロの舞台やミュージカルで見たことあるのは、覚えてる限りだと
・2008年4月美女木ジャンクション
・2008年8月シンデレラ
・2008年11月リズミックタウン
・2009年8月しゅごキャラ!
・2009年11月恋するハローキティ
・2010年8月スマイルレシピ
・2010年9月三億円少女
・2012年2月ギターを待ちながら
かな。エチュードのやつはちょっと省かせていただいて。
 
舞台やミュージカルに行く機会は殆ど無いので楽しみ方がわかってない…っていうのはこういったエンターテイメントでは言い訳にならないと思うので言わないでおきます。
まず言えるのはコンサートよりチケット代が高い上に自分の中の好みが完全に歌>芝居だというのがあります。
そして個人的な思い込みの部分もありますが、舞台とかミュージカルはコンサート以上に「空気感」が大事で、それはDVDが出たから後追いできる、という感じがあまりしないです。
あとはなんだかんだ言って歌手なので、会社やメンバーにとっても、コンサートと舞台どっちがメインかって言われたらコンサートだと答えると思うんですよね。
ま、大雑把に考えつくあまり積極的にいかない理由はそんなところですね。
 
あとはせっかく見てる数が圧倒的に少ないのでそれぞれを振り返ろうかなと。
美女木ジャンクション
今となってはわざわざなんで最初にこれを選んだんだろうというのは謎のままです。誰かに誘われたっけ?
けど、行ったら行ったで結構楽しかったなぁって思いました。福田さん可愛いし。
前田さんと福田さんをいい形で使ってもらってるなぁと思ったのを覚えています。
・シンデレラ
前のリボンの騎士がわりと評判良かった感じだったのでそろそろミュージカル見とこうかな、と思って参加しました。
正直あのお金を払ってこの満足度なら一回でも多くコンサート行くな、って思いました。
まぁ推しメンがジュンジュンで見に行ったらそらそうなるよな、って。
あれを「良かった」という人がいてもおかしくないし全く否定するつもりはないですが、おいらには響かなかったかなぁ…。
というわけで初めてがあまり楽しめなかったのでやっぱりハロプロの舞台向いてないなーと思ったのを覚えています。
・リズミックタウン
ハロプロエッグ福田花音がほぼ主演!ということで、福田花音推しになってから初めてのミュージカルでほぼ主演ならば見に行かない訳にはいかないだろう。
今までの舞台経験から花音の舞台は評判良さそうだったのもあるし、当時はこんなに目立ったたっぷり出るステージが次にいつ見られるかわからなかったんですよね。
だからもう必死で土日2日4公演のチケットを押さえました。まぁ仕事の都合で確か土曜は行けなかったんですが。
これは大満足…といいつつ、その大部分は福田花音のソロ曲(1分ちょっと)部分に向けられている面は否めない。
あれがなかったら評価は大きく変わっていただろうと思います。
確かに見て泣いたけど舞台の内容に加えて「花音ほぼ主演のミュージカルを見ることが出来た」という感動も加わっての涙だと分析してます。
しゅごキャラ!
多分このころは社会人になってある程度自由な収入があったことで手が伸びたんでしょうね。
あと、ヲタにとってはアウェー感強いだろうなーと思って逆にそのアウェー感を楽しもうとしたらそうでもなかったという。
福田さんはポイントながらちゃんと見せ場作っておりました。さすがにグッズ買ったりはしませんでしたが。
当時田村さんも出演していたのに全く記憶にございません…。
・恋するハローキティ
リズミックタウンの次の福田花音出演舞台ですが、目的は福田花音初のマイクロファイバータオルの購入だったりします。
でまぁせっかく行ってグッズだけ買って帰ってくるのもあれなので観るだけ観ようと。
こちらはちゃんと内容で泣いたし福田さんがメインじゃなくてもちゃんと光っていて本当によかったな、と。
(ある程度情報収集している方なら「悪魔の笑顔」生写真をどこかで見ていると思います)
とりあえず、福田さんが出ていればある程度楽しめるのではないかという仮説が立ったのもこの頃。
・スマイルレシピ
で、その仮説が完全に崩れたのがこの舞台というw
正直に言えば、「返金保証あったら使ってたかもしれないな」って思うくらいがっくり来てしまって。
リズミックタウンと恋するハローキティで福田さんが出ていれば大丈夫って思っちゃってたんですね。
この時に、「いくらメンバーが好きでも脚本と使いよう」というごくあたりまえの事実に直面するわけですね。
そして、「事前情報だけではおいらが満足できるかを判断することは不可能」という結論になり。
三億円少女
これについては、「内容とかじゃなく、徳永さん主演の舞台を目撃する」ことが目的でした。
内容は別にもういいからこれから先なさそうな徳永さん主演の公演を目に焼き付けておこうと。
と思ってたら内容が意外と悪くなくて、徳永さんの主役っぷりがなかなかバカにできないクオリティ。
たしかにこの公演は全パターン見たくなる気持ちもわかりましたが、さすがにそんな余裕はないので。
・ギターを待ちながら
真野さんの演技って実はあまり興味ないんですけど一応見ておいてあーだこーだ言いたいなーと思いまして。
ま、こんなもんかというのもあり。堤さんとの仕事をやっとくことで次に…みたいな意味しか感じられなかったです。
わざわざSexy Zoneのライブと掛け持ちする必要はなかったでですね…。
 
というわけで振り返ってきましたが、「おいらが楽しめそうなフラグが立つ要因がまったくもって不明」なんですよね。
だからある意味では「どんな内容だろうと満足感が得られる」自信がないとなかなか行けないなーと思うわけで。
鈴木香音の演技を見たいなって思うことはありますが、出番とか考えると内容がかなり良くないと厳しいな…。と。
あと鈴木さんが出ている舞台での評判をあまり良く聞かないかな、というのもあり。
 
まぁでも時間が経ったらフラットな気持ちで見に行ってみようかなと思っています。