inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2019/11/04 18:30~ アンジュコン@桜木町
2019/12/04 18:30~ J=Jコン@原宿

ロンブー淳の番組が苦手な理由

大津の学校で起きた事件については、今の自分に言えることはまだ見つけられていないんですが、
ツイッターでロンブーの田村淳さんが触れていたようなので、そのことについて書こうと思います。
 
まぁざっくりといってしまうと、淳さんが番組でやっていることはいじりだと。いじめとは違う、と。
ただ、ここではいじめなのか?いじりなのか?みたいなことを投げかけたいわけではないのです。
そんなことはバラエティを見てる上で問題ではないのです。
バラエティを見てる上で大事なのは、それは笑えるのか?面白いのか?ということです。
そして、おいらは本人曰く「いじっている」番組にて「笑えない」「面白いと思えない」ケースにぶち当たる、というわけです。
 
おいらの見解を一応言っておくと、そういう番組では、「いじめている」ように見えたことはないです。
それでも「笑えない」「面白いと思えない」のはなぜなのか?理由は2つあります。
・いじっている側といじられている側の信頼関係が伝わってこない(志が一致してない)
・いじられている側がいじる内容を許諾していると言う事実に引いてしまう
この2点さえひっかからなければ、笑う視聴者が多いんじゃないかな、と思います。
 
喋りのテクニックさえあれば、いじる内容を激しくしなくたって笑えると思ってますから。
会議とかでもこの2点は気にして欲しいなぁと思いますね。
気にしてるんであれば、まだまだ気にし具合が足りないよ、と言わせていただきたいと思います。