inf.(メインブログ)note

*今後の予定*
2019/11/04 18:30~ アンジュコン@桜木町
2019/12/04 18:30~ J=Jコン@原宿

太陽と遊園地

弟の太陽は自分より年下なくせにせがでかい。弟は弟なりに背がでかいことに悩んでいるらしいが、こっちにしたら見劣りしてしまう…ってことはない。なんせ、太陽のキャラがキャラだから。
今日は、太陽を遊園地に連れて行って欲しいといわれたんだけども、前日夜に友達と遊びすぎたため家に帰らず開園時間に現地集合にすることにした。しかし、集合時間を30分すぎても太陽はやってこない…あいつ、寝てるな…
プルルル…プルルル…
太陽「んー…んぇー?」
自分「おい、太陽、起きてるか???」
太陽「んぅ…」
やっぱり寝てたな…
自分「今日は遊園地じゃなかったのか?」
太陽「あ…そうか…今すぐ準備していく…」
プツリ…プープープー…
やっぱりだ、けどもあいつだからなんか怒れない、コレが他のヤツだったら軽く切れてるとこなんだけども。
しかも、今起きて準備したところで、初めて行く場所にそうすぐにたどり着けるわけがない。こりゃ、相当こっちで待たないといけないぞ…
そして予想通り、到着した頃には午後になっていた…
太陽「お兄ちゃーん!」
自分「おそーい!」
太陽「ごめんごめん、昨日遊園地で楽しみすぎて寝れなくて…」
いつの時代の人間だ…
自分「いや、それにしても遅いだろ?電車降り違えた?」
太陽「うん…なんか乗換えが難しくてさ…」
ちなみに言っておくが、乗換駅は2つの車線しか通ってないので乗り換え先は一つだ。
太陽「とにかく早く乗り物のろうよ!」
お前が遅れたんだろうが…
太陽「早く早く!!」
そういって太陽は自分の手をぎゅっと握った。
自分「わかった、わかったからあわてるなって!」

続く。